派遣生活

クレジットカード会社 派遣ではたらく

time 2020/05/15

クレジットカード会社 派遣ではたらく

sponsored link

クレジットカード会社の様々な業務の多くは派遣社員に委託されていることが少なくありません。

そのため、初心者でもわかるように非常に業務が整理され作業内容が明確化されていることが多くなっています。

様々な作業分担に分かれ、それぞれの作業が的確に行われることで総合的な作業の流れが円滑に行われているのが特徴です。

クレジットカード会社の主な業務は新規申込書の受付や審査、及びカード発行に関する作業と、利用者の利用情報の集計及びそれぞれの利用先に対する支払い、そして滞納者に対する様々な督促の手続きなどが挙げられますが、その他にも複雑な業務が発生することがあります。

また様々な問い合わせや申し込み等に対応するコールセンター業務も重要なものとなっていますが、これらはほとんどが派遣先に委託されていることが多く、場合によってはコールセンターごと代行する会社に委託されていることも多いため、それぞれの業務が場合によっては異なる会社に委託されていることもあるのが特徴です。

派遣が行うクレジット事務の仕事内容は、基本的には受付業務と様々な処理業務に分かれます。

受付業務は新規の申し込みにおける様々な処理で、一般的には申込者に対する種類の発行や受付、および申込書の内容チェックと不備がある場合の本人確認、そして審査部門への依頼です。

基本的に審査自体は専門の信用調査会社やこれらの処理をする会社に委託されていることが多く、その結果を持って本人に対する通知やカード発行の業務なども派遣社員の仕事となることが少なくありません。
一方日々の書類業務はカードの利用状況の確認とそれぞれの利用先への支払いの手続き、及び本人への請求業務等があります。

万が一滞納した場合の督促業務は異なる部門で行われていることも多く、この情報の伝達なども現在の業務となっていることが少なくありません。

これらの業務は個人情報を取り扱う内容となっていることも多いため、個人情報の取り扱いに関する規定等は厳密に運用されることが求められます。

 

派遣のクレジット事務の時給と仕事内容

派遣のクレジット事務の時給は一般的には一般事務と同等のものであることが少なくありません。

様々な複雑な業務が発生すると考えられ、時給が高いと思われる面もあるのですが、実際にはそれぞれの作業に対して明確なマニュアルが作成されており、基本的にはこのマニュアルに沿って作業を粛々と進めることで完了する場合が多いことから単純作業となります。

一般の事務の時給と同等となっていることが多いのです。

個人情報を取り扱い複雑な作業を行う業務は派遣社員には委託されないことが多くなっています。

督促を行ってもなかなか支払われない場合の様々な法的手段の行使や、これに係る付帯作業等は最終的には本社部門で判断することが多く、様々な個別の判断を行わなければならないため派遣に委託することができません。

そのため、これらの複雑な業務は本部で行うことになり、単純作業のみが派遣の業務となるのです。したがって地球に関しては一般事務と同等と扱われることが多くなっています。

クレジットカード会社のクレジットコールセンターは様々な問い合わせを受け付ける業務と、顧客に対して様々な連絡を行う業務とに分かれます。

これを専門用語ではインバウンドとアウトバウンドと言う表現を用いますが、インバウンドの場合には顧客のカード申し込みの受付や利用状況のお問い合わせ、及び住所変更等の変更申し込みの受付とその他の問い合わせ等に分かれています。

これらはそれぞれ専門の担当者がその業務を受け持つことが多く、それぞれにマニュアルが用意されておりこれに従って処理を行うことになります。

アウトバウンドの業務は利用顧客に対する様々なサービスの紹介や勧誘、及び支払いに関する案内や督促等があります。

これらもマニュアルに沿って行われ、また様々な情報は本部から提供されるのでこれに従って顧客に電話をかけてそれぞれの内容の確認を行うと言う仕組みとなっています。

実際には非常に単純な作業であるため、数日の研修で実際の業務に就くことが多くなっているのが特徴です。

 

派遣のクレジットコールセンター研修内容について

派遣のクレジットコールセンターの研修は、一般的には業務内容に関する概要の説明と基本的な応対の方法が主な内容となっています。

最近では業務内容のほとんどはそれぞれのコールセンターの対応者の前のディスプレイで都度表示されるので、この手順に従って行うことが多いため具体的な内容に関しては研修ではあまり指導されないことが少なくありません。

それよりも主に重点的に行われる内容は、顧客に対する接客態度の学習です。コールセンターには様々な問い合わせがあり、その中にはクレームとなるような内容も非常に多いため、これに対して冷静に対応する姿勢が求められることになります。

常に冷静に顧客の言い分を確認し、これに対して反論せずに承るような姿勢を見せることが大切であり、加えて顧客の怒りを静めるような言葉遣いや対処を行うことが重要となります。企業イメージにもつながるため、

sponsored link

down

コメントする




デリバリー

自動車製造

試験監督

販売 接客

飲食関係

最近のコメント

    

    sponsored link


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。