派遣生活

テイケイワークス給料支払い方法

time 2019/07/18

テイケイワークス給料支払い方法

sponsored link

倉庫内・工場内での簡単な仕事を探している場合にはおすすめといえます。

テイケイワークスとは、人材派遣会社の一つであり主に物流・流通加工などといった軽作業の人材派遣や業務請負などをメインに業務展開を行っています。

テイケイワークスに登録した場合の給料支払い方法はどうなるのかというと、まずは基本的には事務所に行って受け取ることになります。

注意点は、給料の支払いそのものは毎日やっているわけではありません。基本的には週一回受け取ることになります。支店ごとに支払日が異なるため、ここは覚えておきましょう。

テイケイワークスの給料支払いは、日払い・週払い・月払いから選択することが可能です。

良く勘違いしやすいのは、日払いと書いていると働いたその日に支払いするというイメージがありますが、それは正しくありません。

日払いは、給料の計算をする際の締め日が1日ごとであるという意味です。働いたその日に支払うのは、即日払いです。

日払いでは、例えば月曜日から水曜日まで働いた場合においては水曜日の勤務が無事に終了した時点で3日分の給料を受け取る権利が発生します。

週払いはそうではなく、締め日は1週間ごとであるため月曜日から水曜日まで働いたときに貰える支払日は、翌週の月曜日以降となります。

これは、日曜日か次の月曜日でないと給料は計算されていないためです。
テイケイワークスの東京エリアの場合、週払いも選択可能となっており週払いの場合は金曜日に締めて1週間経過した翌金曜日に振込みとなります。

月払いを選択した場合は、毎月15日締めの25日振込で他の会社と変わりません。

もしも企業側からその曜日に給料受け取りに行けない場合においては近隣の支店で受け取る事も可能です。

ただ、支店によっては時間がとてもかかる支店もあるため気を付けなければなりません。

給料を受け取りに行く際のポイントは、できれば店舗の事務所に人が集中しない少し早い時間に行って受け取るのが適しています。

ですので、朝の始業時間開始から少し過ぎたあたりで受け取るのが最も良いでしょう。支店に行った場合、その日のうちに支払ってくれます。

受け取りには、サインをもらった就業条件明示・スタッフカード・印鑑が必要です。それらは、忘れずに持参するようにします。スタッフカードに関しては忘れても免許証で代用出来ます。

しかしあまり忘れると印象が良くありませんので、忘れずにしておいたほうが良いです。

もしも、早めに給料が欲しいという場合には働いた次の日に給料を銀行口座に振り込んでもらう事もできます。給料を銀行口座に振り込む際の手数料は会社が負担してくれますので心配はいりません。

sponsored link

down

コメントする




デリバリー

自動車製造

試験監督

販売 接客

飲食関係

最近のコメント

    

    sponsored link


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。